スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何にでも口を出してくる創価学会の意図は?


メモを作ること自体がブログを書く一部、いや主体になってきている。これはある意味、すごく作りやすい(笑)。というのもメモの段階で原稿チェックみたいなことをやっているので、ブログでありがちな脱字・誤字をかなり防げる。問題は前にも書いたが引用アドレスの貼り忘れとか失念が出てくること。特に以前に「備忘録」みたいなものを作って、そこからメモ作成ではそうなってしまう。「備忘録」はあくまで自分用に記録していたものであるため。今回はそれを使っている。

創価と手話1
創価と手話2
創価と手話3
創価と手話4
創価と手話5

何にでも手を出し、顔を出し、口を出す創価学会・・・の典型的手口だが、この背景に「朝鮮式お辞儀」のような日本文化破壊と否定の動きがあると事は穏やかではなくなる。で、そっちのメモを作っているが、メモの作成中に危機感が募ってきた。

創価学会、朝鮮・中国、日本の外務省、皇室、応援するマスコミ・・・これをセットにしての日本支配の動きが露骨になってきている。本当にこういう策謀は腹が立つ。「日本社会の近未来はどうあるべきか?」と考えるときに邪魔になってくる。が、避けては通れないので順次、メモによるブログを作っていく。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haizara

Author:haizara
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。